カテゴリ:脱原発( 26 )

Renewable energy



先日帰省した際、初めて成田空港を利用しました。

那覇空港からはずっと海上を飛び、成田空港近くなると内陸部の上を飛ぶんですね。

その景色を見ていて、ふと気付いたんですけど・・・

空き地と思われる土地に、数多くの太陽光パネルが設置されているんですね。

その数は、思ったよりかなり多いことに感心しました。

再生可能エネルギーの普及は、確実に増え続けているようです。

数年前よりも着実に、既存の火力や原子力の消費量は減少しているはず。

あらゆる分野での省エネも進んでいることだし。


にも関わらず・・・


何で原発の再稼働を強引に押し進めるんでしょ?

すでに5基も稼働させているって?

絶対におかしいでしょ、ねぇ!








f0308134_20102379.jpg











[PR]
by imacoconut | 2017-06-11 20:14 | 脱原発 | Comments(0)

電力自由化



4月から電力が自由化されるとか・・・

私たちも電力会社を選べるようになるわけですね。

詳細はよくわからないことが多いですが、非常に興味があります。

今は「どれだけ安くなるのか?」に注目が集まっているようです。

でもね・・・

私が興味があるのは、「何で作られた電気なのか?」の一点に尽きます。

それって選べるようになるのでしょうか?

沖縄には原発はありませんが、それでも再生可能エネルギーで出来た電気を優先に使いたいという思いがあります。

それができるのであれば、多少割高になっても構いません。

2倍、3倍だとちょっと困るけど・・・(笑)

まぁ、何割かならね。

逆に、原発由来だったら半額でも買いません。

今回の自由化をきっかけにして、そんな風潮が出来るといいなあって心から思います。











f0308134_19315802.jpg











ポチっとお願いします。


[PR]
by imacoconut | 2016-01-31 19:36 | 脱原発 | Comments(0)

粛々と・・・



沖縄には原発はありませんが、米軍基地問題があります。

米軍基地があるから原発がないという説もあります。

ハッキリ言って、どちらもいらないんですけど・・・

普天間基地移転が辺野古に決まってから、県民と中央政府との軋轢が一段と深まっています。

選挙によって民意が示されたにもかかわらず、全く無視です。

辺野古基地問題にしろ原発にしろ、強硬姿勢の構えを崩していません。


「法律にのっとって、粛々と進めるだけ・・・」


何とかという官房長官が、共同記者会見で何度も口にするセリフです。

なんですか?「粛々」って・・・

「末端の国民の意見などいちいち聞いてらんね~の、私たちの都合だけで推し進めるんですけど、何か文句ある?」

そうに聞こえて仕方がありません。

その暴挙たるや、最近加速しているようでとても危険な香りがします。

そろそろ、止めないといけないかも、あの人達。

好き勝手やっているよ。


原発や米軍基地にお金を注ぎ込むなら・・・



震災被災者の視点に立った復興を「粛々」とすすめろや! (`・ω・´)b




と、思うのですが・・・













f0308134_21074140.jpg










こんな自然がいっぱいの沖縄の海、守りたい。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

[PR]
by imacoconut | 2015-03-18 21:15 | 脱原発 | Comments(0)

ネイチャーの真逆にあるもの





今日は久しぶりのいいお天気。

気温も上昇して、この時期らしく過ごし易い陽気でした。

夕日がとてもきれいでした。






f0308134_21523070.jpg






「pray for -4- Japan」でも気付きましたが・・・

こうした自然の美しさを目の当たりにすると、震災の教訓は忘れてはいけないと思います。

ネイチャーの真逆にあるもの・・・

それは原発のような気がしてなりません。

復興を遅らせている、最大の要因がここにあります。

地震や津波は天災でも、原発事故は明らかな人災です。

人間のエゴ、おごりの象徴が原発だと私は思います。

人の手に負えないものを、なぜこうも頑なに続けようとするのでしょうか?


「そろそろ目を覚ます時じゃない?」


この夕日が、そう訴えているような気がしました。







f0308134_21522514.jpg









No Nukes!



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

[PR]
by imacoconut | 2015-03-13 22:14 | 脱原発 | Comments(2)

今日のつぶやき


しかしなんですね。

昨日の「美味しんぼ」の記事ですけど。

半分投げやり、好感度急降下覚悟で書いてしまいましたが、
(もともと好感度があったのかは別にして・・・)

意外と多くの方に共感していただけたみたいで、

ちょっと、ホッとしています。

ありがとうございました。

なんだかんだ言いながらも、こうして今現在は原発ゼロでしのいでいます。

一時のように「節電、節電」とも言わなくなりました。

「北電の泊原発を動かさないと北海道の冬が越せない」といわれながら、もう2回の冬を乗り切っています。

記録的猛暑だった去年の夏も、結局電力不足はありませんでした。

これは、原発を動かさなくてもやっていけるってことでしょ?

というか、無けりゃ無いようにやるのです。

「もう、原発は無しでやっていきましょう」と決めてしまえばいいだけの話です。

そう決めさえすれば、そのように動いていきますよ。

頭のいい人はたくさんいますから、きっといい解決方法が出て来るはずです。

それをしないで、何とか動かして利権を守ろうと、未練がましく小賢しい手段をとっているから事が進まないのです。

また、いろいろと電気料が上がるだの経済危機だのと脅しをかけてくると思います。

目の前のお金・経済を優先するのか、地球環境全体の視線でとらえて選択するのか・・・

ひとりひとりが、ご自分の素直な感性で決めていくしかないと思います。

今回の「美味しんぼ騒動」は、静かになりかけた原発問題に刺激を与えるという、いいカンフル剤になったような気がします。

これはきれいごとではありません。

福島の事故はそれを問いかけているのだと思います。









f0308134_19330507.jpg
イシガケチョウという蝶々です。 

綺麗でしょ、自然っていいですよね 056.gif







たくさんの方のご声援、ありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



[PR]
by imacoconut | 2014-05-14 21:00 | 脱原発 | Comments(4)

美味しんぼ騒動


あ~、よく降るな~、梅雨の沖縄。

それも、断続的に強い雨が打ち付けたりしています。

そんなわけで、今日は文章中心で・・・感じたことを書いてみます。

これは、一方的に私が感じたことを、好き勝手に書いたものです。

いいでしょ? 私のブログなんだから(笑)

興味のない方や、活字を読むのが面倒な方はスルーしてくださいね。

あ、できれば写真だけは見てってね (o^∇^o)ノ


あ~ぁ、またアクセス減っちゃうかな~(怖)



私は、原発は絶対に即時廃止の立場をとっています。

それは、ここでも何度かお話をしている通りです。


最近、漫画の「美味しんぼ」が話題になっているのご存知ですか?

テレビのニュースでも取り上げたのかな?

被爆の影響で鼻血を出す人が多数みられるって話。

福島県側や大阪の橋下知事、石原伸晃議員なんかが、こぞって作者や出版社を非難しているみたいですけど・・・


なんで・・・?

なんでそんなに反応するの?


テレビ放映されているわけでもない、コミック雑誌に連載されている漫画ですよ。

私には、返って注目を集めて墓穴掘っているようにしか思えないんですけど。

そうやって過剰反応することの方が、絶対的にアヤシイですよ。

触れてほしくないことに触れられて逆上する、というパターンは人間の心理です。

そこには真実を隠して、何事もなかったかのようにしようという意図が見て取れます。

これまで、きちんと福島の現状を発表してこなかったという経緯もあります。

マスコミの報道もありませんでした。

そもそも、きちんと調査をしているのでしょうか?

状況把握をしているのでしょうか?

汚染状況は?

健康調査は?

全く見えてきません。

それで、いじめとか風評被害とか言っていいのでしょうか?

それで被害に遭われている方たちを救えるのでしょうか?

本当の意味での福島の復興って、そういうことなんでしょうか?


なんかおかしいよな~、バリバリ違和感を感じるんですけど。

鼻血の話だって、事故当初から聞かれていました。

今まで公にならなかったことの方が不思議なくらいです。

真実はきちんと明らかにしましょうよ。

そして、反省すべき点は反省して、見直すべきところは見直すという勇気が、いまこそ必要なんじゃないでしょうか。

隠ぺい体質で、体裁や利益を人の健康よりも優先する東電や政府、

腰砕けでいいなりのマスコミの方がよほど問題なのではないでしょうか。


「ざけんじゃね~よ!」って感じです。





( ̄_ ̄ i)タラー  言ってしまった・・・








たまには、梅雨らしい写真を・・・









f0308134_20245905.jpg










           少しでも共感していただけたなら、ポチッとお願い・・・     ← ちょっと弱腰

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

[PR]
by imacoconut | 2014-05-13 21:26 | 脱原発 | Comments(9)

ネイチャーの対極にあるもの


ブログランキングでは、ネイチャーフォトのカテゴリーに登録しています。

自然が織りなす表情が好きだからです。

花や緑、青い海や白い雲に心を惹かれるからです。

しかし、このネイチャーと真逆に位置しているものが原発だと思っています。

あ、また原発ネタだ。

好きくない方はスルーしてくださいね。

これは、私のライフスタイルの一部にもなっているテーマなものですから。

避けては通れないんですね、おとなしく黙っていられないのです。


いま、九電が川内(せんだい)原発を動かそうとしているでしょ。

審査項目をクリアしているのだそうです。

地震の揺れ(加速度)を、審査申請時の「540ガル」から「620ガル」、

津波の高さの想定を「3・5メートル」から「約5メートル」に引き上げるんですって。

そうすると「安全」なんだそうです。


( ̄へ ̄|||) ウーム 


そういうことなのかなぁ?安全って・・・

コンクリートの厚みをどれだけにしたとか、

鉄骨をどれくらい入れたとか、

そういうことで安全だと言えるのかなぁ?

そもそも、原発に安全なんてものがあるのかなぁ?

この、言いようのない違和感はなんだろう?

なにかおかしい、腑に落ちないよ。

景気だ経済だって、集団催眠術にかかっちゃってるみたい。

自分が何をしようとしているのか、わからなくなっているんじゃないでしょうか。



自然は命の源でもあります。

放射能はそれを根本から壊していきます。

人間を含めた、生き物のDNAを傷つけていくのです。

すぐには影響がなくても、何年もたってから発病したりします。

それが何万年も消えないのです。


どう見ても変ですよ・・・これ。

はやく催眠術から目覚めましょうよ072.gif










f0308134_20385713.jpg











ネイチャーを愛する全ての人に・・・
 ↓

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


[PR]
by imacoconut | 2014-03-13 21:02 | 脱原発 | Comments(2)

命の話


あまり楽しくない話ですが、原発についてもうちょっと・・・

アクセス減少覚悟で書きます(笑)


よく、脱原発を唱える人たちに対して、感情的になり過ぎるとか、ヒステリックだとか言う人がいます。

プラカードを持ってシュプレヒコールを叫ぶ、そんなイメージが強いからでしょうか?

なるほど、そんな一面があるかもしれません。

でもね・・・

原発がいかに生命や自然と相容れないものであるか・・・

放射能がいかに危険で残酷なものであるか・・・

人間の手によってのコントロールは不可能であり、最初から手を付けるべきものではなかったことなど・・・

そんなことを知ってしまえば、感情的になって当然だと思います。

だって、人間だもん。

家族があって、故郷があって、そこに生活があります。

人間として生きるための基盤です。

それを、都会のエネルギーや経済、お金のために、危険を我慢しろというのです。

変じゃないですか?

それが福島の事故でよくわかったはずです。

これは理屈ではありません。

私の中では、思いっきり違和感を感じて仕方がないんです。

特に子供を抱える親だったら、そう感じるはずです。

なかなかテレビや新聞では本当のことが報道されないので、事実関係が掴み難いのも事実です。

だから、よけいにじれったくて感情的になってしまうのかもしれません。

でも、子供たちの未来の話ですからね。

「命」そのものの話なんです。

もっと、多くの方に気付いてほしいなぁと思います。










f0308134_19393785.jpg












f0308134_19393308.jpg











もし、共感していただけたなら・・・

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


[PR]
by imacoconut | 2014-03-12 20:11 | 脱原発 | Comments(2)

あれから3年


あれから3年ですか・・・


何か変わったのだろうか、この国の目線。

避難されている方がインタビューで語っていました。


「津波は片づければ何とかなるけどな・・・、セシウム入ったらどうにもなんねぇ」


原発事故被害者の肉声です。

地震は天災でも、原発事故は明らかな人災。

何の収束もせず、だれも責任を取らず、汚染水は垂れ流し・・・それが現状。

それで再稼働?


「ふざけるな!」


汚染は目に見えません。

今後、被爆の影響がどれほど出てくるのかもわかっていません。

まず、この非人道的で危険極まりない原発は即刻廃炉。

そこから、「じゃぁ、これからどうしていこうか?」という発想にはならないのでしょうか?

日本人は得意じゃないのかな、こういうの。


緑豊かで、四季のある美しい日本。

これ以上放射能で汚すのはやめましょうよ・・・











f0308134_19255859.jpg











f0308134_19260971.jpg











 

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


[PR]
by imacoconut | 2014-03-11 19:36 | 脱原発 | Comments(0)

心境

何か書こうと思ってけど、これといったネタがないんですよね~ (^.^;)

とぼけてスルーしちゃおうかと思ったけど、どうもそれも嫌なんですよ。

なにかこう、心にしこりが残るというか、せめて週1回くらいは更新しないと・・・

という、これも思い込みですね、そんなのがあるわけです。

まぁ、あえて書くなら、汚染水の問題がありますけど。

そんなこと、原発事故が起きた直後から危惧されていたということは、ど素人の私にだってわかっていたのに。

何をいまさら・・・、ですよ。

当事者である東電、国民の生命を守るべき政府。

何をいまさらですよ、ふざけすぎてます。

これについて書いていると、どんどん口調がエスカレートしていってですね。

自分でも統制がとれなくなって、インターネット環境風紀取締局に引っかかってしまいそうで・・・

いや、そんなのがあるかどうか知りませんけど。

とにかく、暴走してしまいそうなのでやめておきますけど。


大飯原発3号機は9月2日の深夜に止まり、4号機は15日の深夜に止まります。

これで、国内で稼働する原発は0になります。

この異常なまでの猛暑でも、電力は賄えたことが証明されたわけです。

これでもう原発は終わりにしましょう!







f0308134_0251921.jpg








何を持っての「終息宣言」だったのでしょうね~、まったく。
[PR]
by imacoconut | 2013-09-01 21:11 | 脱原発 | Comments(2)


沖縄の自然を写真でお届けします。


by imacoconut

プロフィールを見る

ブログパーツ

Fotolia
写真素材のピクスタ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

カメラ
沖縄諸島

検索

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31