転機(その3)

ここ数日の沖縄、暖かいを通り過ぎて暑いって感じです。


それも蒸し暑い?


もう冬は終りなんでしょうかね?





さて・・・・、


飯田史彦教授の本から、いわゆる「生まれ変わり」や「死後の世界」ということに興味を持ち、魅かれていきました。



人間の本質は意識であり肉体が消滅しても意識(魂)は存在し続ける・・・。



それを何度も人間として生まれ変わりながら、それぞれの人生でシチュエーションを変えながら体験し学んでいく・・・。



そんな事を受け入れただけでも人生に対する視点は大きく変わっていきました。



このころから「とにかく知りたい知りたい知りたいよ~病」を罹います。



本を読みあさったり、パソコンから情報を集めたり・・・。




そんなある日、津留晃一さんのメッセージに出会うことができたんです。



まず、ホームページ「津留晃一の世界」にある「新人類への覚醒進化プログラム」を拝見し、さらなる衝撃、高揚感を覚えました。






「な、なんじゃこりゃ~!」 (太陽にほえろ、Gパン刑事風に)






それから、本を取り寄せて何度も何度も読みました。



津留さんの文章はとても分かりやすく、しかも具体的で、一点の曖昧さもなく言い切っていました。



「わかろうとすることを手放し、ひたすら意識の浄化にはげめ」



それから本屋さんに通うことはなくなりました。



自分のこれからの生きかたが津留さんのメッセージによって明確になった気がしたからです。





「考える生活から、感じる人生へ」





「Don't think! feel」 (燃えよドラゴン、ブルース・リー風に)





外の見えている世界に何かを求めて悪戦苦闘することをやめて、ひたすら自分の内側の意識を意識してみる?ことにシフトチェンジしてみようと決めたんです。





津留さん、ありがとうね。



できれば生きておられるうちにお会いしたかったです 。(o´д`o)=3









f0308134_20251250.jpg








それからいつの日か「沖縄」というイメージがわきあがってくるようになって行ったのです。
[PR]
# by imacoconut | 2009-02-25 14:57 | Comments(4)

『本日も晴れ。異状なし』

突然ですが・・・、


TBS 日曜劇場『本日も晴れ。異状なし~南の島 駐在所物語~』


観てる方いらっしゃいますか?



波照間島(はてるまじま)をモデルにしたドラマなんですけどね。



あっ、波照間島というのは、沖縄県の八重山諸島にある日本最南端の有人島です。


人口は600人弱なんだそうで、冬から春にかけて南十字星がみえることで有名みたいです。



このドラマはオールロケらしいのですが、そのほとんどは沖縄本島の撮影なんだそうです。



で、ドラマの舞台に使われている小学校を発見しちゃいました。


名護市にある嘉陽小学校です。



f0308134_20251169.jpg





f0308134_20251183.jpg






ドラマをご覧の方はご存じでしょうが・・・・、





なんと、この小学校オーシャンビューなんです!





f0308134_20251242.jpg







どうなんでしょ?この景観!



授業中でも、ボーと外を眺めるとこの景色ですよ?


校庭を出るとすぐ、白い砂浜が続いています。



まったくうらやましい話で・・・、どんな少年少女が育つんでしょうか?





本日も夜の9時から・・・。
[PR]
# by imacoconut | 2009-02-22 15:20 | その他 | Comments(5)

時代の変化。

以前紹介した歴史的イベント、「あの世に聞いた、この世の仕組み」in 沖縄。



あまりの要望の多さに東京での開催が決まったそうです。



f0308134_20251179.png




詳しくはこちらです。



なにやら、あやしそうなタイトルですが・・・。



これは、大手広告会社のクリエイティブプランナーでもある雲黒斎さんの考えたキャッチコピーらしく、

そのユニークな発想とセンスが光っていますよね。



これは前回のトークライブで、黒斎さんが覚醒体験を経験したことがある人の「たとえ話」をもじっているんですけどね。



詳しく知りたい方は個人的にメールでおたずねください^^




このイベント、

昨日のブログで告知をしただけで、すでに満席に近い状態だそうですよ。



時代なんでしょうね、ウンコクサイ人が急激に増えているみたいです。



なにやらこれからの時代、とても面白いことになって行きますよ、・・・きっと。




f0308134_20251156.jpg






写真のフェリーは、沖縄と鹿児島をの間を航海しているフェリーです。
[PR]
# by imacoconut | 2009-02-20 18:16 | Comments(2)

転機(その2)

ここ2~3日、沖縄はまた冬らしくなってきました。


先週、車の運転中にエアコンを入れていたかと思えば、


昨日は一転して暖房です。


まっ、それでも17℃はあったんだから、身体が寒さに弱くなっているのでしょうか?




さて、不思議なご縁でめぐり合えた『ソウルメイト』ですが・・・、


お察しの通り一気に読み終えました。


なにかこう・・・、言葉にするのが難しいような、魂を揺さぶられるような不思議な感覚に襲われていました。


どん底の精神状態にあった私にとって、まさしくベストなタイミングの内容だったのです。


たぶん、心の奥底ではめちゃくちゃ喜んでいたのだと思いますよ。


やっと気が付いてくれたのかと・・・。


いや、「気付いた」というよりも「気付かせてもらった」わけですよね、この場合。





それからはありとあらゆる、

いわゆるスピリチャルや精神世界系の本を取りつかれたかのように読み漁っていくことになるわけですが・・・。



しかしね~・・・、


「もし」という事はあり得ないことですが・・・。



もしこの出来事がなかったら・・・、


もし何気に手にした本をそのまま置いていたら・・・、


いま、こうして沖縄に住んでいないと思うんですよ、たぶん。



こうして文章にしてみて改めて感じるのですが、


自分の「意識の変化」にとって、それだけ大きな出来事だったわけです。




でもさぁ、


この時に背中を後押ししてくれたのは、いったい誰?


まさか、本屋の店員さんじゃないですよね。(;¬_¬)






f0308134_20251125.jpg








サンセットシリーズ、まだ続きます^^
[PR]
# by imacoconut | 2009-02-18 11:42 | Comments(6)

転機。

何から伝えればいいのか、わからないまま時は流れて~♪


浮かんでは、消えてゆく、ありふれた言葉だけ~♪♪




最近、パソコンの前に座って「何を書こうか」と考えると、このメロディーが頭を駆け巡ります。


こんにちは、小田和正です・・・・( ̄-  ̄ ;)




え~と・・・、

私がウンコクサイことに興味を持ったのは、ある本との不思議な出会いが切っ掛けでした。




3~4年くらい前のことです。



「ひどい、ひどすぎる。世の中はなんて残酷にできているんだ!」


文字通り生きがいを失った私は生きる気力を失い、途方に暮れていました。


「魂が抜けた状態」とはこのときの自分を指しているのだと思います。


何もする気が起きず、それでも仕事だけは何とか続けているものの、毎日が無意味に過ぎていくばかり・・・。


そんなある日、なにげなくぶらっと本屋さんに立ち寄ります。


そこで新刊のコーナーで平積みになっていた『ソウルメイト』という本が目に留まります。






f0308134_20251071.png








その時は飯田史彦教授の名前もソウルメイトの意味も知らなかった私は、パラパラっとめくって「ちょっと面白いかも?」と思いはしたものの、

値段をみてから「ま、いっか」と戻そうとしました。




すると・・・、




Σ( ̄Д ̄;)「あれ???・・・」




さっきまで平積みになっていた『ソウルメイト』の山が消えているのです。


目の前に立って手に取り、ほんの数分間で一歩も動いてないにもかかわらず。


手に持っている『ソウルメイト』だけが行き場を失ってしまいました。


しばらく周辺を探したのですがどうしても見つかりません。


その時、ピン!!と来たんです。


「これは買って読めってことですか?」 (誰に向かって聴いてる?)


そうつぶやくと本を持ったまま出口に・・・、じゃない、レジに向かったのでした。





f0308134_2025106.jpg








まさかね~、このことが自分の人生を変えていくことになるとは、

このときは思ってもいませんでした・・・。
[PR]
# by imacoconut | 2009-02-16 10:50 | Comments(2)


沖縄の自然を写真でお届けします。


by imacoconut

プロフィールを見る

ブログパーツ

Fotolia
写真素材のピクスタ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

カメラ
沖縄諸島

検索

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30