静寂の音

今日の外気温は13℃です。

しかも、冷たい雨と風で体感気温はもっと低いんでしょうね。

{{{{(+ω+)}}}}寒ううぅ~


どうもどうも、天候と懐と心境の寒さにもへこたれず、独り健気に生きているcoconutです...( ̄。 ̄)


ここのとこ、いいペースで更新してますね~、自分で言うのもなんですが・・・

月に2~3回のペースだったのが、今月はもう5回目ですよ~♪

毎日更新している人にとっては「なんじゃそれ・・・」でしょうけど、いまの自分にとっては画期的なことなんですよ、これでも。


さて、前回お話した瞑想への「手ごたえ、味わい深さ」の認識が深まったというお話なんですけど。

その根拠の大きな一つが「静寂の音」なんです。

この音「しーん」とか「じーん」とか「きーん」とか言葉で表すとこんな感じなのだと思います。

ある方は「蝉の声みたいな音」と表現していらっしゃいました。

この音ですね、いや音じゃないかもしれませんが、ここでは「静寂の音」という表現を使います。

この「静寂の音」、瞑想を始めた当初はわかりませんでした。

それがある時期から、瞑想中にふっと気づくようになったのですがそれほど気に留めなかったわけです。

それがここ最近、日常生活の中でいきなり聴こえるようになったんですね。

くつろいでいる時、テレビを見ている時、パソコンの前に座っている時、仕事中にも聴こえることがあります。

時々ですけどね、でも回数的に増えてるような気がします。

「こりゃ、年を取ってきたことによる耳鳴りか?」とも思ったんですけどね(笑)

この前も同年代の同僚が、

「最近、耳鳴りがひどくてさ~、年だよね~」

な~んて話をしていたし・・・(ーー;)


でもね、俺の場合、ちっとも不快じゃないし、逆に心地いいんですよ、響いてる時は。


で、先日の伝授の時に隊長から教えていただいて納得したんですね。

瞑想によって細胞が変わってくる、そんで波長が整っていくうちにチューニングが空と合うようになり聴こえてくるそうなんです。(だったと思うけど・・・、ですよね?)

「この音が聴こえている時は思考が消えている、その状態で生活するんです」ってね。

そのことを教えていただき、ウィズダムを伝授していただいてからは、瞑想中は静寂がうるさい(笑)ほどに感じられるようになりました。

そして、瞑想から出てきてもしばらくは鳴り響いてます。

いままでは、よくわからないままコツコツと瞑想をしてきましたが、地道に続けてて良かったと思いましたね。

もちろん、これからも続けて行きますよ・・・。

どんな変化が訪れてくるのか楽しみですもん...ね(⌒^⌒)b




f0308134_232522100.jpg





サトウキビの穂が出てきて、刈り取りが始まってきました♪
[PR]
by imacoconut | 2010-12-26 16:50


沖縄の自然を写真でお届けします。


by imacoconut

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Fotolia
写真素材のピクスタ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

カメラ
沖縄諸島

検索

その他のジャンル

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31