人気ブログランキング |

結局、いまに在ろう

最近、どうも疲れやすいのは、気のせいですかね~?

根本的に仕事が嫌いなんでしょうか、やっぱり(笑)

それとも、年のせいですか?(笑)

人を援助する仕事なのに、看る側が疲れきって四苦八苦していたら、洒落にならないですよね。

そんな時にこそ、「いまに在る」パワーを活用する必要があるのかもしれません。

現実がどうのこうのでなく、「いまに在る」ことに専念する。

結局、それしかないような気がしています。



以前、このブログで「静寂の音」というテーマで書いたことがありました。


この「静寂の音」を聞いている時って、「いまに在る」ことと重なるんじゃないかと、感じていたんですけどね。


毎度おなじみ、トーリーさんの著書『さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる』に、それについての記述がありましたね。


どこにいる時でも、「沈黙」を聞くことが、てっとり早く「いまに在る」ようになれるための方法です。

たとえ雑音があっても、音と音のすきまに、必ず「沈黙」が存在するはずです。

「沈黙」を聞くと、思考活動もぴたりとやみます。

内面が静止していなければ、外界の沈黙を感じることができません。



ん~、な~るほど・・・(。・_・。ゞ

沈黙と静寂って、言葉の違いこそあれ、同じ物をさしていると思います。

つまりなんです、「いまに在ろう」と思ったら、沈黙を聴くようにすればいいわけです。

思考の世界にハマっていると気づいた瞬間、無意識状態の中で感情が湧いて来たと、気づいた瞬間にね。

透かさず、この音にチューニングを合わせ、聴きとるようにすればいいのじゃないかと、そう思うわけです。

最近、毎日の習慣となっている瞑想中はもちろんですが、瞑想から出て来た後もしばらくの間、この音が鳴り響いてるんですね。

日常生活の中、たとえば運転中だとか、人との会話中なども、意識を向けてあげると、または意識をしていなくても、聴こえてくることがあります。

しかし、ほとんどの時間はそんなことも忘れ去って、無意識の中で生きているのが現状。

現実と思っているこの世界で、右往左往して1日を終えてしまいます。

だから、疲れ切っちゃうのかな?

ただ、とにかく気づいてやってみることが大切ですね。

「いまに在る」というキーワードを、日常生活の中で、いかにして思い出せるか?

いかにして、それを実践できるか?

たとえば、マルコのアメデオみたいに、ペットがいつも肩に乗っていて、

「いまここ」「いまここ」って、教えてくれればいいんでしょうけどね。

そうはいかないですもんね~。


でね、先日、久しぶりに医者さんに行ったんです。

南部に越して来て、初めてだったんですけどね。

ギーギー、ガーガー、って歯を削られ、半べそをかきそうになっていたいたんですね。

でも、その瞬間・・・、思い出しましたよ。


ハッ!Σ(゜▽゜*)!! 「こ、こんなときにこそ、いまに在ろう!」


そして、口を大きく開け、歯を削られる音と感触を味わっている、まさにそのまっ最中、静寂の音を探しました。




集中して・・・、




集中して・・・、




集中して・・・、






すると・・・・・、






・・・・・、






無理でした _| ̄|○






♪. ( ̄▽ ̄*)b ゛ナハハハ・・・





f0308134_23253061.jpg





まだまだ、修行が足りませんね~(笑)
by imacoconut | 2011-02-27 20:40 | 本当の自分探し


沖縄の自然を写真でお届けします。


by imacoconut

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Fotolia
写真素材のピクスタ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

カメラ
沖縄諸島

検索

その他のジャンル

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30