自我の矯正

相変わらず、現象世界ではいろいろなことが起きています。

それは、自分の周囲においても同様で、思いがけないことが起きています。

「いったいなぜ?」

「どうして?」

「私」とういう自我さんは、うろたえ、戸惑い、悲観の中でもだえ苦しんでいます。

こうして「私の自我さん」と呼ぶことで本当の自分とは切り離し、冷静に書いているつもりになっているにもかかわらず、重たい感情、逃げ出してしまいたいという思いは、現実にハートの中にあり続けています。

前回、自我でない別の角度からの視点がある、ということを書きました。

そこに心の位置を置くことが出来たなら、問題など何も存在しなかったことに気づくはずです。

自分から洗面器に頭を突っ込んで、「苦しい、苦しい」って叫んでいるよなものだよって、ある方が仰ってました。

周りでは何も問題なんてなくて、ただ顔を上げてみればいいだけだって。

なるほど、きっとそうなんですよね。

では、どうしてそれが出来ないの?って話ですけど・・・。

知識としてはあるのですが、現実の生活ではすっかりと忘れて生きています。

忘れる、ということにかけては天才的です(笑)

あれだけ精神世界の本を読み、付箋やマーカーまで付けているというのに。

辛く苦しい状態にある時、本やネットを開ければそこに答えは載っています。

しかし、なかなか生活に生かされてきません。

それを他人には当てはめてみることはできるのですが、こと自分のことになるとわからなくなります。

始末が悪いですね(笑)

自分のことは棚に上げて、というやつです。

自分をよく観察してみると、慣れ親しんだ思考パターンをなかなか手放そうとしないみたいです。

というか、当たり前すぎて気づくことができず、自動的に古い思考パターンで行動をとり続けている・・・、ということでしょうか。

そして、「相変わらず」という現実を生きることになってしまうようです。

今回の一連の出来事で、そのことがよ~くわかりました。

新しい知識を吸収しても、それは単なる知識で終わってしまい、それを古い思考パターンと交換できないまま無意識状態で過ごしているんですね。

悲しい習性です。

こんなジレンマに陥っているのは、私だけでしょうか?

そろそろ腹を括って、自我の矯正をする必要があるようです。

新たなチャレンジです。


わたしの頑固な自我さん。

覚悟しておいてくださね(笑)




f0308134_23253211.jpg





これも、お遊びです('-'*)エヘ
[PR]
by imacoconut | 2011-03-27 19:29 | 本当の自分探し


沖縄の自然を写真でお届けします。


by imacoconut

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Fotolia
写真素材のピクスタ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

カメラ
沖縄諸島

検索

その他のジャンル

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31