空も飛べるはず

どうもだす。

いまいち、調子が出ませんの。

正直言って、いまだに病んでます(笑)

「しんどい」という表現が一番近いと思います。

何をしても「しんどい」のです。

アンパンマンで言うと、「顔が濡れて力が出ない」って感じです。

スーパーマンがクリプトナイトを食らったようです。

時々、孫悟空の頭のわっか「きんこじ」をしてような感覚にも襲われます。

理屈抜きで、ただただ「きつい」のです。

自我さんの矯正をしようとしたら、逆に去勢されてしまったようです(笑)

これは、なかなか貴重な体験であることは間違いありません。

こうなったら、じっくりと味わい尽してみようと思います。



そんな中、スピッツの草野マサムネさんが急性ストレス障害で倒れたというニュースが伝わってきました。

東北地方太平洋沖地震だけでなく、原子力発電所放射能漏れ事故、連日連夜の震災報道、想像を絶する深刻な被害、それらすべての重圧が、草野さんに重くのしかかってしまったようだ、・・・とのこと。

「あ、俺だけじゃなかった」

このオフィシャルコメントを見た時、素直にそう思いました。

草野さんが生みだす楽曲からは、心のデリケートな部分に触るような繊細さや、とっても純粋でピュアな印象を受けます。

きっと、そんな草野さんの心に、今回の震災のイメージが情け容赦なく、多大なダメージを与えてしまったのだと思います。

いやいや、私も草野さんのように、ピュアで繊細であると言いたいのではありませんよ(笑)


スピッツ および所属事務所代表のコメントとして、このような記載があります。

本来、被災された方々のためにも、ミュージシャンとして音楽を奏でること、歌うことこそが、今私たちが出来ることであり使命でもあることは強く自覚しています。ですが、今回、一時的にでもそれが出来なくなってしまったことの情けなさ、無力感は言葉では言い表せません。自分が被災したわけでもないのに"やるべきこと"が出来ないのですから、何を言われても返す言葉もありません。

この部分が、ようくわかるのです。

情けなさ、無力感なんです。

ここ沖縄は、申し訳ないくらい、震災の影響を受けない生活が出来ています。

停電もなければ、ガソリンを入れるために並ぶ必要もありません。

スーパーに行くと、ペットボトルの水も、納豆もヨーグルトもあります。

でも、心は痛いのです。

これが素直な気持ちです。


「いま、自分に出来ること」


このフレーズが、よく流れてきます。

「光」を「元気」を与えたい!

それが出来る時は、是非ともそうしたいと思います。

でも今は「痛みを分かち合うこと」しか出来ないようです(涙)

そんな自分であっても、許してあげたいと思います。


ね・・・、草野さん。



スピッツ / 空も飛べるはず






f0308134_23253221.jpg



...ρ(..、)ヾ(^ー^;)ヨシヨシ
[PR]
by imacoconut | 2011-04-01 20:17 | 本当の自分探し


沖縄の自然を写真でお届けします。


by imacoconut

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Fotolia
写真素材のピクスタ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

カメラ
沖縄諸島

検索

その他のジャンル

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31