静寂のハーモニー

どうもだす。

「不幸は群れをなしてやってくる」状態からの脱却を図りつつ、「転べば糞の上」状態の恐怖だけはぬぐいきれないでいる、ちるだい星人coconutです。

おちゃらけた出だしからして、もしかして回復の兆しか?と思われるかもしれませんが・・・、そうでもありません(笑)

もう少し、体験していたいようです。 (トッテモ、イヤダケド・・・)

先日も、訪問先の利用者さんから、「元気がないけど、大丈夫ね?」って言われてしまいました。

心を病んでいる患者さんはとても敏感です。

一生懸命に隠しているつもりでも、見抜かれてしまいます。

さらに、その必死で隠そうとする行為そのものが不自然であり違和感があるため、更なるストレスを生んでしまいます。

負のスパイラルですね。


ε=( ̄。 ̄;A フゥ…


「心身一如」(しんしんいちにょ)という言葉をご存知でしょうか?

心と体はひとつのもの、という意味だそうです。

心が弱っている状態、ストレスを長時間抱えたままの状態では、身体的にも悪影響を与えてしまいます。

今回の体験では、それを身をもって思い知らされました。

まず、ここ数年は縁のなかった風邪をひいて、喉をやられました。

そして、重いものを持った覚えもないのに突然の腰痛にみまわれ、靴下を脱いだりパンツをはくのにも気合を入れないと出来ないくらい痛くなり、仕事や日常生活にも支障をきたしてしまいました。

挙句には、手の指のささくれをプチッと抜いただけで、化膿して腫れあがってしまったのです。

そのおかげで、医療費と診察券ばかりが増えてしまいました(笑)

いや、笑事ではありませんよね。

心のありようで、ここまで免疫力が下がってしまうのです。

ヾ(_ _*)ガッテン・・・ガッテン・・・ガッテン・・・


ここまで来ると、「自分でどうにかしよう」という気力も失せてしまいます。

そりゃそうです、余力ゼロなんですから。

そんな時、こんなブログにもかかわらず、暖かい励ましのコメントの数々を読み返して思ったんです。


「独りじゃないんだ・・・」ってね。


みんなが繋がっていてくれている。

ひとりで切り抜けようとしなくてもいいんだって・・・。

そしたら、少し肩の力が抜けて、ホッとした気持ちになりました。

「他力本願」という言葉もあります。

そんな想いも芽生え始めているのも事実です。

本当に本当に感謝です、ありがとうございます m(_ _)m


そんな中での「いまここNAKAMA☆瞑想会」の時です。

瞑想もお任せ状態でいようと、その場にくつろぎ、目を閉じました。

しばらくすると、いつものように静寂の音が聴こえてきました。

でも、今回はちょっと違ったのです。

その音の波長は一つでなく、何層にも重なっていることに気づいたのです。

それはそれは、美しいハーモニーです。

静寂の中でハーモニーなんて矛盾しているようですが、そのように聴こえたのだから仕方ありません。

とても穏やかで、安らかな空間です。

同じ思いでいる仲間と共有する瞑想は、とても癒された気分になります。


ハーモニーで癒される・・・、大好きなこの曲を思い浮かべました♪



The Beatles- Because




f0308134_23253469.jpg





『静寂のハーモニー』なんて、なかなかいいタイトルでしょ?

普段は、最初に文章を書いてから、最後にタイトルを考えるんですけどね。

今回は、タイトルが先に出来ました (^.^)b
[PR]
by imacoconut | 2011-04-16 17:14 | 本当の自分探し


沖縄の自然を写真でお届けします。


by imacoconut

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Fotolia
写真素材のピクスタ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

カメラ
沖縄諸島

検索

その他のジャンル

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31