ペインボディ

ご無沙汰でありんす。        ← いまだに引きずっとるがじゃ(笑)


全国的に梅雨明けしたみたいですね。

毎日、暑い日が続いています。

いかがお過ごしでしょうか?


「更新しないといけないなぁ」とは思いながら、なかなかイメージが湧いてこなくてですね。

震災時に感じていた、強烈なちるだい状態からは脱した感はあるのですが・・・

どうも、この沖縄の空のようにすっきりとせんのです。

要するに・・・


いまだに引きずっとるがじゃ(笑)


咲さんの傷はホスミシンで回復したようですが、

化膿した自我さんに効く薬はなもんですかね?

それが自我の仕業と分かっていても、自我にはどうにもならんということでしょうか?

自我には自我が見抜けない?

な~んて、自我さんは考えるわけです。

もう、こうなってくると底なし沼のようです(笑)

もがけばもがくほど、どんどん埋まっていきます。

自我はどこまで行っても自我!

一度、そんな悪あがきをストップしてみる必要があるようです。


それでも、そのもがきの中で見つけたものがあります。

自分だと思い込んでいる自我の中に、手強そうな劣等感がいたということです。

その全貌をはっきりと捕らえたわけではないですが、チラッとですが見つけたような気がしました。

原因、エピソードははっきり思い出せないのですが、幼少のころから現在まで、こやつが自分の性格を形作り、人生の舵取りに大きくかかわってきたような気がします。

自分は小さい人間で、気が弱く、人よりも劣っているのだからから、決してしゃしゃり出てはいけない・・・

基本的にドジでアホ・・・     う~ん、まだあるかもしれない(笑)

無意識にそんな思考パターンによって、行動していた気がするのです。

自分が考えているのではなくて、無数に飛びかっている想念をキャッチしているのだとすれば、こいつが共鳴して引き寄せていたのかもしれません。

この劣等感が持ち上がってくると、同じような低い波動の思考をキャッチして、苦しい不快な感情を沸き上げくる。

これが、エックハルト・トールさんの言うところのペインボディなのでしょうか?

もしかしたら、今まで自分に影響を与え続けてきた、そのペインボディと向き合う時が来ているのかも知れません。

でもね、こんなことを考えると、またすぐに頭をもたげてくるんです。

「そんなこと、自分に出来るわけないやろ!」ってね。

そのペインボディの影をちょっと見ただけで腰砕けになり、逃げ出したい衝動にかられます。

幼少の頃から自分と同化して、人生に大きな影響を与え続けてきた、このペインボディ…

まだ、はっきり捕らえられていませんし、対処出来るかどうかもわかりません。

でも、まったく無意識に過ごしてきてしまったペインボディに、チラリとでも気付くことが出来たこと、これは大きな進歩かもしれませんね。




悪あがきをやめて、人生の流れを信頼するがぜよ、先生!



竜馬さ~~~~~~~ん!       



あ、こんなセリフはなかったか?(笑)






f0308134_23253787.jpg






夜明けは近いぜよ(笑)
[PR]
by imacoconut | 2011-07-15 21:27 | 本当の自分探し


沖縄の自然を写真でお届けします。


by imacoconut

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Fotolia
写真素材のピクスタ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

カメラ
沖縄諸島

検索

その他のジャンル

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31