人気ブログランキング |

戦場のメリークリスマス


私の勤務する職場は、精神障者を対象とするデイケアです。

そのデイケアに通所されている方々を称してメンバーさんと呼んでいます。

ある日の昼休み、多目的ホールからピアノの音色が聴こえてきました。

誰だろうと覗いてみると、一人ぽつんとあるメンバーさんがピアノの前に座っていました。

30代の男性、内向的な方でデイケアは偶にしか参加してないAさんでした。

ERに出てくるヨシ・タカダNsそっくりの同僚が、いつも気に留めていたメンバーさんでもありました。

それが実に心地の良い音色だったので、ぜひ最初から聴かせてほしいと頼んだら承諾してくれました。

その時、私とヨシ・タカダともう一人の3人のスタッフがいるだけでした。

それでも彼は思い切り緊張しているのが見て取れ、顔はこわばってピアノを弾く手は震えていました。

「お~、すげぇ~!」

その震えた手で醸し出したメロディーでも、十分な説得力を持ったピアノ演奏でした。

その曲が「戦場のメリークリスマス」、あまりにも有名なのでご存知ですよね。

私も大好きでよく聴いてました。

当時世界的に話題となった映画で、この映画に出演していたのがデヴィッド・ボウイにビートたけし、そしてこの曲を作曲した坂本龍一です。

でもね、まさかこんな形で再び聴くことができるなんて思いもしませんでした。

Aさんはピアノ教室に通ったのがわずか一ヶ月程だけ、ほとんどは独学で練習したそうです。

彼の弾く「戦場のメリークリスマス」は、坂本龍一の演奏をそっくりそのままコピーしたもの。

耳で覚えたのかな?

人間、どんな才能が隠れているかわかりませんね。


その数日後、これはもったいないということで皆にも聴いてもらおうという話になりました。

数人のメンバーさんが体験発表する「なんでも発表会」を企画して、その中に時間を設けて聴いてもらうことにしました。

Aさんにそのことを依頼すると、ちょっと困ったような表情されましたが何とか引き受けてくれました。

しかし、引っ込み思案なAさんがはたして当日現れるだろうか?

私よりもヨシ・タカダNsのほうが、数倍も気が気でなかったでしょう。


そして当日。

発表会の開始は午後1時半から。

しかし、1時になっても彼は現れませんでした。

「3人だけでもあれだけ上がっていたからね」

「電話してみようか?、でも電話に出たらショックだよね」

そんな会話をしてあきらめかけていたころ、Aさんは来てくれました。

しかもですよ、3人で聴いた時以上の演奏を披露してくれたのです。

もちろん、緊張のために時々音を外したりつかえたりもしたのですが、そんなことを差し引いても十分な演奏を聴かせてくれたのです。

その繊細な旋律は、この曲が持っている力を彼なりの弾き語りで存分に表現してくれました。

自然と込み上げてくる感動は、その心地よいメロディーにのって伝わり、その場にいた誰もに伝わっているようでした。

Aさんは音楽が癒しの効果があるということを、身をもって実証してくれたのです。

演奏が終わり、割れんばかりの拍手の中、彼の表情に満足そうな笑みがありました。

その場で聴いていた彼の主治医は「長年Aさんを診てきたけど、診察の時ピアノのピの字も言ったことがなかったのに・・・」と絶句していました。

いや~、マジで感動しましたよ~ (T_T)ウルウル・・・

この曲が持つ飛びぬけた癒し効果と、Aさんの持つ人間性みたいなものが重なって、それはそれは気持ちのいい感覚を味わうことができました。

ますます、この曲が好きになりました。


ほんとうにありがとうございました、そしてお疲れでしたね、Aさん m(*- -*)m













「メリークリスマス、メリークリスマス ミスターロレンス」






f0308134_23255179.jpg

by imacoconut | 2012-03-24 16:56 | おススメの一曲


沖縄の自然を写真でお届けします。


by imacoconut

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Fotolia
写真素材のピクスタ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

カメラ
沖縄諸島

検索

その他のジャンル

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31