人気ブログランキング |

<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年もお世話になりました。

年末ですね、今年も残リわずかです。

過去記事を見たら、今年の正月は元日から4日連続勤務だったんですね。

>ケーキもツリーもプレゼントもない、納豆ごはんのクリスマス

とも書いてあったけど・・・、


今年も同じじゃん..._| ̄|○


ただ、今年の年末年始は一般サラリーマンなみに29日から3日まで休み、こんなこと看護師になってから初めてだ。

病棟勤務だと盆正月関係ないから、年末年始はいつも仕事だったもんね。

病院で年越し、な~んてこともあったよな~
f0308134_23252261.gif


でも、こうして世間並みに休んでみると、別に休みでなくてもいいかな~って(笑)

みんな忙しそうで遊んでくれる人いないしね、ナハハ・・・(⌒▽⌒;;;A

帰省しようかとも思ったんですけどね、飛行機代はバカ高いし、どうせ混んでるだろうしで気力が失せましてね。

しかも、すっかりと亜熱帯慣れしてしまったこの体です、気温5度以下の場所では生息する自信がないですもん。

夜中トイレに起きたら、そのままトイレに行ったきり布団に戻ってこれないような気がする(笑)

暖かくなったら検討しましょうね。



今年は、やんばるから南部へ引っ越して仕事も変わりました。

慣れない環境で手探り状態の毎日。

苦しい時もいっぱいあったけど、そんな中よく頑張ったかな、自分ってば。

これも、こんな変なおじさんにかかわってくれた、たくさんの方々のお蔭だよね。

いろいろお世話になり、本当にありがとうございました。

来年も、相変わらず真理の探究だの、本当の自分探しだのをして行くんだろうな。

それも、ますます加速しそうな気がする(笑)



f0308134_2325223.jpg




そんなわけで、来年もよろしくね~♪
by imacoconut | 2010-12-30 22:10 | その他

静寂の音

今日の外気温は13℃です。

しかも、冷たい雨と風で体感気温はもっと低いんでしょうね。

{{{{(+ω+)}}}}寒ううぅ~


どうもどうも、天候と懐と心境の寒さにもへこたれず、独り健気に生きているcoconutです...( ̄。 ̄)


ここのとこ、いいペースで更新してますね~、自分で言うのもなんですが・・・

月に2~3回のペースだったのが、今月はもう5回目ですよ~♪

毎日更新している人にとっては「なんじゃそれ・・・」でしょうけど、いまの自分にとっては画期的なことなんですよ、これでも。


さて、前回お話した瞑想への「手ごたえ、味わい深さ」の認識が深まったというお話なんですけど。

その根拠の大きな一つが「静寂の音」なんです。

この音「しーん」とか「じーん」とか「きーん」とか言葉で表すとこんな感じなのだと思います。

ある方は「蝉の声みたいな音」と表現していらっしゃいました。

この音ですね、いや音じゃないかもしれませんが、ここでは「静寂の音」という表現を使います。

この「静寂の音」、瞑想を始めた当初はわかりませんでした。

それがある時期から、瞑想中にふっと気づくようになったのですがそれほど気に留めなかったわけです。

それがここ最近、日常生活の中でいきなり聴こえるようになったんですね。

くつろいでいる時、テレビを見ている時、パソコンの前に座っている時、仕事中にも聴こえることがあります。

時々ですけどね、でも回数的に増えてるような気がします。

「こりゃ、年を取ってきたことによる耳鳴りか?」とも思ったんですけどね(笑)

この前も同年代の同僚が、

「最近、耳鳴りがひどくてさ~、年だよね~」

な~んて話をしていたし・・・(ーー;)


でもね、俺の場合、ちっとも不快じゃないし、逆に心地いいんですよ、響いてる時は。


で、先日の伝授の時に隊長から教えていただいて納得したんですね。

瞑想によって細胞が変わってくる、そんで波長が整っていくうちにチューニングが空と合うようになり聴こえてくるそうなんです。(だったと思うけど・・・、ですよね?)

「この音が聴こえている時は思考が消えている、その状態で生活するんです」ってね。

そのことを教えていただき、ウィズダムを伝授していただいてからは、瞑想中は静寂がうるさい(笑)ほどに感じられるようになりました。

そして、瞑想から出てきてもしばらくは鳴り響いてます。

いままでは、よくわからないままコツコツと瞑想をしてきましたが、地道に続けてて良かったと思いましたね。

もちろん、これからも続けて行きますよ・・・。

どんな変化が訪れてくるのか楽しみですもん...ね(⌒^⌒)b




f0308134_232522100.jpg





サトウキビの穂が出てきて、刈り取りが始まってきました♪
by imacoconut | 2010-12-26 16:50

瞑想のすすめ


(-_-)

└ ┘       ←(瞑想中)
⊂ ⊃
       







・・・。






・・・。






・・・・・。







ヽ( ´O`)ゞファーァ.







..(´_`)アフ...







(*´ρ`*)ホワワーン







ん~、ウィズダムいいですわ~(笑)




別に、フルフィルメント瞑想の広報担当じゃないんですけどね~(⌒-⌒;)

とても手ごたえがあるというか、深い味わいがあるというか、とにかくしっくりと来ています。

(※ 個人的な感想ですのでね、ご了承くださいませ)

瞑想に対する感覚的な理解が深まったよな、

ちょっとだけステップアップできたような、そんな気さえします。

瞑想への自信につながる切っ掛けになったと思います。


こんな素晴らしい世界があったんですね~!


現実に行き詰まりを感じている方。

ストレスを抱えている方。

壁にぶち当たっている方。

悩みを抱えている方。

何をしても満足できない方。

「やってみたらいいさ~!」って心から思います。



今回は、今年沖縄に誕生したフルフィルメント瞑想の教師、「隊長」こと松田先生から伝授を受けました。

隊長は「伝授後のフォローが大切」という考えをお持ちで、4日間もお世話になっちゃいましてね。

じっくりと時間をかけて、手とり足とり・・・(笑)

生徒がしっかりとした空の感覚、エネルギーの流れがつかめるよう懇切丁寧に指導してくださいます。

ほんとだよ。


どうもどうも、大変お世話になりまして、ありがとうございました(*^-°)v




f0308134_23252159.jpg




瞑想会も楽しみだ~♪
by imacoconut | 2010-12-23 16:32

さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる(その3)

どうもどうも、ただ単にさとりをひらきたいと願っている一般ピーポーcoconutです。

・・・( ̄。 ̄;)

『さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる』の序章に、エックハルト・トールさんが29歳の時に体験した目覚めのエピソードが書かれています。


あ、またエックハルト・トールさんネタです、すいません。

だって好きなんだもん。(開き直っているし・・・)

ここの部分を読んでて感じたんですけどね。(また読み始めたらしいし・・・)


エックハルト・トールさんは本書の中でこう書いています。


わたしは、「なにかとてつもなく意味深くて貴重なことが、自分の身のうえに起こった」ということだけは気づいていましたが、その現象の意味を、まったく理解していませんでした。

この体験の意味を理解したのは、魂に関する本をたくさん読み、スピリチャルな感覚に目覚めた指導者たちと数年間過ごした後でした。



エックハルト・トールさんの場合、まず覚醒体験が先にあって、その後に知識を得て自分の身に何が起きたかを知るケース・・・ですよね。

有名なメッセンジャーの方はこのパターンが多いような気がします。

阿部さんしかり、黒斎さんしかり、ニール・ドナルド・ウォルシュさんしかり、津留さんもおそらくそうでしょう。

で、皆さんに共通していることが「生きることの苦しみ」だの「絶望感」だのが、その体験が強制的に起きる前症状にあるってこと。

では・・・、一般ピーポーcoconutの場合はこの逆のパターンってこと・・・ですか?

まず知識から入って、体験が後から来るという。

来ないかもしれないよ・・・、という突っ込みはなしでね (⌒~⌒ι)

このパターンの方、結構いるんじゃないですか?

というか、増えているんでしょうね。

『ニュー・アース』みたいな本がベストセラーになり、「いまここ塾」が全国で大盛況な昨今ですから。


でね、これは小説を読むのが先か、映画を見るのが先かってことみたいなもんで・・・。

ちょっと違うか。

卵が先かニワトリが先か・・・。

ん~、これも違うか?

まぁ、いずれにしても道のりが違うだけで行きつくとこは同じってことですよね。

一般ピーポーcoconutの場合も、体験もないのにこんな話にばかり興味をひかれ、今では優先順位のトップになってしまっている。

これはこれで大したものだな~と、そう思っちゃってるわけですよ。

思うのは自由だんべ?  (←グンマベン)

これが『ニュー・アース』で言うところの「目覚めのプロセスは一つの恩寵として始まる」ってことなんでしょうね。




f0308134_23252144.jpg





今日、ウィズダムの伝授を受けました♪

プロセス進行中・・・ってか ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛
by imacoconut | 2010-12-18 20:45 | 本当の自分探し

大きい自分と小さい自分

f0308134_21322531.jpg



これ、月周回衛星「かぐや(SELENE)」のハイビジョンカメラ(HDTV)による「満地球の出」の映像だそうです。

月の上空から地球を見たとこで、月面越しに地球が昇っていくとこなんですね。

こうして満月みたいにまん丸く見えるのは、月、地球、太陽と「かぐや」の軌道が一直線という位置関係に並ぶ年に2回しかない貴重なものらしいです。


これを見た瞬間、


(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!


ってな感じで、感動しましてね。

全身鳥肌状態でしたよ。

おそらく、その時は思考が消えて宇宙そのものを体感していたんだと思います。

その後、何度見ても同じ感覚が蘇ってきます。

なんだろう、この感覚。

意識が無限に広がるような、そんでもってちょっと懐かしいような、何とも言えない高揚感を感じます。

凄い映像ですね。



かと思えばつい先日、仕事上でちょっとショックな出来事がありましてね。

いや、そのこと自体は大したことじゃないんですけど。

その程度のことに反応している自分にショックを受けたわけですよ。

思考の上では、

「これこれこうだから仕方ないし、俺が悪いわけじゃないし・・・」

「起きることが起きているだけだよね」

な~んてね、頭の中で一生懸命に言い訳しているわけです。

誰に言い訳してるんだかね?

でね、しっかりと反応して胸が苦しくなってるわけですよ。

「あ~、俺もまだまだだな~」って・・・_| ̄|○


無限の広がりを感じているかと思えば、ちょっとしたことで委縮している。

大きい自分と小さい自分。

どちらも自分なんでしょうけどね~( ̄ー ̄;)




f0308134_21322867.jpg

by imacoconut | 2010-12-05 20:04 | 本当の自分探し


沖縄の自然を写真でお届けします。


by imacoconut

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Fotolia
写真素材のピクスタ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

カメラ
沖縄諸島

検索

その他のジャンル

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31