人気ブログランキング |

<   2011年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「ソーシャルネットワーク」

まいど、どうも。

実は、今回もトーリーさんネタ書こうと思ってたんですけどね。

タイトルは「続々、いまに在る」(笑)

どうやら、シリーズ化しそうな雰囲気を帯びてきましたね、これが。

それくらい、いまの自分にとって最大のテーマなんです。


でもね、今回はちょっとお休みして映画のお話。

いま話題の『ソーシャルネットワーク』を観て来たんです。


f0308134_23252839.jpg




すんごい興味があって、前評判に踊らされて(笑)

デヴィッド・フィンチャー監督の作品、『セブン』、『ファイト・クラブ』はめちゃんこ面白かったしね。

ワクワクしながら、上映を待っていたんです。

そしたらね、主人公のマーク(フェイスブックの創設者)がめちゃくちゃ早口なわけ。

それも、初っ端から。

まぁ、演出でそうしてるらしいんだけど、字幕読むのが大変なわけですよ(笑)

もう、まくしたてるように喋るわけ。

必死で字幕を読んでる自分をみて、英語ができたらな~と、つくづく感じたわけです。

それでも、ストーリー展開はよくわかったし、2時間があっという間でしたよ。

ちょっとした切っ掛けが、その人の人生を大きく変えていくことになるんですね。

この主人公の場合は、女の子にふられたことが転機となるんですけど。

ほんとうに、始まりはちょっとしたひらめきなんです。

そして、巨万の富を得ることになるんですけど・・・。

結局さ、人間の幸せってなんだろうって、改めて考えさせられました。

もう1度、次回は吹き替え版で見ようと思います(笑)


それと、めちゃくちゃ興味のある予告編、 「ヒアーアフター」にくぎ付けになりました。

あのスティーブン・スピルバーグが脚本を気に入り、クリント・イーストウッドを監督に起用したという映画で、それだけでも興味津々なんですけど。

マット・デイモンが霊能者の役で、死後の世界を見ることができる3人の人間の苦悩と解放を描いたというストーリーもそそられます。

これも必見の予感...(^.^)b



それとですね。

今朝、目が覚めるか覚めないかのうつろな時、いきなり曲が頭の中に流れてきたんですよ。

それは、まだ純粋な青年?だった頃の歌で、すっかり忘れていたんですけど、いきなりね。

で、YouTubeで検索して聴いてみたんです。

そしたら、まぁ感情揺さぶること。

思わず、涙腺がウルウルっと・・・(T^T)

懐かしいですね。

特に、寺尾聰のアルバムを持っていたわけじゃなく、聴きまくったという記憶もないんですけど。

なんでやろ?

これね、『ルビーの指輪』よりもずっと心惹かれるんですわ。

この曲は、彼の母がお茶を注ぐときの「スーッ、スーッ」という情景をイメージしてのものらしいです。


寺尾聰 - Re-Cool 出航 SASURAI





いい歌って印象に残るんですね~♪




f0308134_2325288.jpg

by imacoconut | 2011-01-30 18:24 | 映画の話

続、いまに在る

どうも。

「いまに在る」宣言をしておきながら、いまを見失ってばかりいる自称トーリーフリーク、カンサンジュンもどきです。

トーリーフリークを名乗っている私ですから、今回もトーリー( エックハルト トール )ネタです。


アイム・トーリー ヽ(  ̄д ̄;)ノ



・・・・・シーー( ̄、 ̄*)ーーン・・・・



『ニュー・アース』同様、『さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる 』も4回目を読み終えました。

我ながら好きだね~、どうも。

大体1日に5~10ページ位を、寝る前に読んでたんですけど。

今回はね、気にとめた部分をマーカーしておいたんですよ。

そしたら、これがビックリ。

後でその部分を読み返すと、ほとんど忘れてるんです(笑)

認知症か?

人の記憶なんてそんなもんかね? ←オレダケ?

だからね、その都度新鮮なわけ。


「ううぉ~~~~! こんなこと書いてあったんかい!!!」


な~んてね。

これじゃ、何回読んでも同じだよね~。

エンドレスですよ、エンドレス。

「死ぬまでやってろよっ!」て感じですか?(笑)



そんで結局「いまに在る」って、どういうこと?ってことなんですけど。

『さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる 』の中で、トーリーさんはこのように仰ってます。



「いまに在る」ことは、頭でこうだと思うことはできないのです!

わたしたちは「在ること」について考えたりできませんし、頭脳はこれを理解できません。

「いまに在ること」を理解する、ということは、すなわち「いまに在ること」なんです。



トーリーさん、深いわ~:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*


こんな言葉の表現が目白押しですもん、何回でも読んじゃうでしょ?

coconutのハートを鷲掴みさ~ね(笑)



そんなわけで、明日こそ、いまに在りたいと思います。


( ̄ー ̄?).....??アレ??



f0308134_23252694.jpg




近くの公園でヒカンサクラを見つけました♪
by imacoconut | 2011-01-27 21:09 | 本当の自分探し

いまに在る

え~と・・・、どうも。

「今日も一日、一生懸命に仕事をしてえらいね
f0308134_23252511.gif
p(^^)q」と自画自賛のカンサンジュンです。


あのですね。

このタイトル、一度付けてみたかたんです(笑)

なんか、いいですよね。

これで完結しちゃっている。

これが、すべてだよって感じ。

エックハルト・トールさんの著書を読まれてる方には、なじみのある言葉ですよね。

『さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる』や『ニュー・アース』の中で、やたらとこの言葉を目にします。

ほんとうに「これでもか!」「これでもか!おりゃ~!」ってなくらいによく出てきます。

「おりゃ~!」はいらないかもしれませんが(笑)


最近、「結局これしかないんじゃね?」と思うようになってきたんですよ。

いままで、どんなにこの言葉を目にしてきたか、何回繰り返し脳裏に刻んできたのかわかりませんが、言葉としての理解しかなかった様な気がします。

いやいや、いまでも実感として理解してないかもしれません。

でもね、これまでの受け止め方とはまるで違うような気がするんです。


結局、「いまここ」でしか存在できないんだしね。

思考がどのような判断をしていようが、「いまに在る」しかないんです。

それ以外はない、ということでしょ?

それを認めて、受け入れるしかないわけです。

「なんでそうしないの?できないの?」って話で(笑)

だって、そうでしかないのに、無意識に抵抗している。

そうでしかあり得ないんだったら、そうであればいいのに・・・。


あ~! 混乱して来た (◎_◎;)

思考の限界だべ(笑)


ま、何が言いたいのかというと、これを実践していくしかないのかなと。

これまでの日常の生活は、ほとんど「いまにない」状態で過ごしていました。

だから、まずそのことに気がつくこと。

そして、気づいたら「いまに在る」ようにしていくこと。

実践ですよ、実践。

こうしてブログに書いちゃえば、後に引けないでしょ?(笑)

今年の目標、「いまに在る」こと。

あ、今年じゃなくて、人生の目標・・・、かな?

今さらみたいですが、今だからこそ、みたいな・・・、ね。


仕事中に、「いまに在る」こと。

渋滞にあったら、「いまに在る」こと。

テレビを観ていて、「いまに在る」こと。

シャワーを浴びて、「いまに在る」こと。

トイレ中に、「いまに在る」こと。

スーパーのレジでお金を出しているおばぁが1円玉を一つ一つゆっくりと出していて、しかも結局足らなくて一緒に来てた孫に1円玉があるかと聞いたりして、孫は孫でレジ横に置いてあるお菓子に夢中でそれどころじゃなくて、とにかくモタモタしている時でも、「いまに在る」こと。

もちろん、瞑想中に「いまに在る」こと。


とにかく、気づいたら「いまに在る」こと。


そういえば、このブログのタイトルですよ。

いまを敵にするんじゃなくて、いまを受け入れて友達になるってこと。





f0308134_23252532.jpg






エックハルト・トールさん、好きだわ~(笑)
by imacoconut | 2011-01-21 20:25 | 本当の自分探し

3年目の沖縄

どうもどうも。

いつも、「あと一歩だぞ~!」というところで腰砕けになってしまい、詰めの甘さが課題となっている、カンサンジュンです。

じゃない、coconutです。


さて、今日1月15日で沖縄に移住して、とうとう3年の月日が経ってしまいました。

早いね~、もう3年ってか?

何の因果かスピリチャルに目覚めてしまったおっさんの、一見無謀とも思えた「出たとこ勝負の沖縄移住計画」でしたが、遂に3年を過ぎて継続中です。

これも沖縄の懐の深さ、それと沖縄で出会うことができた優しい方々のお蔭です。

本当に感謝しかありませんね。

ありがとうございます m(_ _)m


この3年間、いろんなことがありました。

そりゃ、いろんなことがあったさ~ね!

でもさ、やはりこうなるしかなかったとういう思いも色濃くあるわけで。

そう思うと、やはり必然だったんですね。

真理への探究という意味では、沖縄に来て一段と加速して行ったわけだし。

沖縄でしか体験できなかったであろう、あんなことやこんなこと。

マジで沖縄でしかあり得なかった体験の数々が、た~くさんあるわけで・・・。

ん~、こうして振り返ってみると感慨深いものがありんすね。  ←オヤ?


沖縄には独特の風土と文化があり、それを大切に守るうちなんちゅの方たちがいます。

最初は随分と戸惑いもありましたが、皆さん本当にやさしい方ばかりで、こうして何とか生活出来ているわけです。

それに、この沖縄の自然、風景。

海、空、雲、森、花、本当に癒されます。

基地がたくさんあるので、ジェット機やヘリコプターが飛びまわっている時もありますが、

神聖さを感じるパワースポットもあちこちにあったりする、とても不思議な土地。

沖縄って、住めば住むほど愛着が湧いて来る、そんな場所なのかもしれません。




3年か~・・・( ̄-  ̄ ) ンー

「3年」をモチーフに使っている言葉は意外と多くてですね。

ざっと挙げてみると、


『石の上にも三年』
・どんなに苦しくても大変でも、じっと辛抱すれば必ず報われる、ということ。


『桃・栗三年、柿八年』
・どんなことでも、成果が出るまでには、長い年月がかかる、ということ。


『顎(あご)振り三年』
・何事でも、身に付くまでには長い年月がかかる、ということ。


『商い三年』
・商売というものは、利益を上げるまでには三年かかる、ということ。


『3年目の浮気』
・馬鹿いってんじゃないよ、ということ


『3年B組金八先生』
・腐ったミカンにも方程式がある、ということ。 贈る言葉。



などなど、3年を「長い年月」と捉えることわざがたくさんあるわけですよ。

考えようによっては、一つの大きな節目になるかもしれませんが・・・。

今後ともよろしくお願いいたします m(_ _)m







f0308134_23252463.jpg






愛~する~あなたへ~♪ 贈る~言葉~♪♪
by imacoconut | 2011-01-15 10:15 | 沖縄移住物語

JIN-仁-

年末年始もあっという間に過ぎ去り、またいつもの日常が戻ってきました。

いつもはさ~、独り暮らしを満喫しているような気分でいるんですけどね。

実際、好きな時に好きなことが気兼ねなくできる・・・、これはなかなか捨てがたいものがあります。

瞑想だって邪魔されることがありませんし。

でもさ・・・、クリスマスだのお正月だのって世間が騒いでる時は、ちょっぴり寂しくなったりしますね。

連休が続いて、何にも予定がないときなんぞは余計に・・・。

正直、人恋しくなっちゃったわけですよ...ナハハ・・・(;^◇^;)ゝ

人間ですからね、そんな時もあります。

たとえば、今日の日曜日。

人と交わした会話は、スーパーのレジで「スマイルカードは持ってますか?」って言われ、

「いいえ」

と答えた一言だけ。


・・・( ̄_ ̄; )


これってどうなんでしょ?(笑)

まぁ、普段の仕事では喋りまくってますからね。

話題がなくても、無理やりにでも喋らないといけない。

これはこれで、超疲れるんですけどね。(笑)

ま、それでバランスが取れてんのかな?

仕方ないよね、自分で選んでやってることだからさ。


おかげで、ここ最近はたくさんの映画を観ました、テレビでですけど。

録画しておいたり、レンタルで借りたりしましてね。

ざっと挙げてみたら・・・、


『トイ・ストーリー3』 『アイアンマン2』 『グラン・トリノ』 『ソルト』 『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』 『ターミネーター4』 『2012』 『第9地区』  『カールじいさんの空飛ぶ家』 『ジュリー&ジュリア』 『グリーン・ゾーン』 『マトリックス』などなど・・・。


よくもまぁ、こんなに(笑)

まるで、引きこもり状態じゃん..._| ̄|○


まあね、それぞれがそれなりに面白くはあったんですよ。

CG満載の度迫力ハリウッド映画も楽しいし好きではあるんです。


でもね、一番印象に残っているのは、『JIN-仁-レジェンド』ですねん。


f0308134_23252390.jpg



そう、あの2009年10月クールの日曜劇場で放送していたTBSドラマを、ディレクターズカット版で年末に放送したやつ。

これさぁ、全く予備知識はなかったんですよ。

原作マンガを読んだことなかったし、ドラマを放送中も知らなかったですから。

ただ、何となく録画しておいたのを連休中に観てみたんです。

そしたら、まぁ引き込まれること(笑)

ホント、この『JIN-仁-レジェンド』は面白かったし、心に響いたドラマでした。

原作がいいのか、脚本がいいのか、監督、役者がいいのか?

きっと、いまの自分の心境にマッチしたんでしょうね。

医療を題材にしていることも一因かもしれませんし。

「命懸け」で生きることの素晴らしさを教えてもらったような気がします。



f0308134_23252354.jpg




やっぱ、人とのふれあいが一番大切だよってことですね♪~( ̄ε ̄;)
by imacoconut | 2011-01-09 20:44 | その他

明けましておめでとうございます

f0308134_2325226.jpg




新年明けましておめでとうございます m(_ _)m


新年早々、謝っておきますけど・・・、

冒頭の写真、日の出でなく日の入りです
f0308134_23252381.gif


しかも去年の・・・♪~( ̄ε ̄;)


ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)    ←(笑ってごまかす)


そんなわけで、皆さんどのようなお正月をお過ごしでしょうか?

coconutはと言うと・・・、たった一人の年末年始ですから・・・、超ヒマ!(笑)

お蔭さまで瞑想の時間だけはたっぷりとございます。

そこで思いついた企画が、瞑想をしながら新年を迎えるという、



年越し瞑想!




・・・( ̄_ ̄; )




発想が貧困だ..._| ̄|○



まいっか...d( ̄  ̄;) 


大晦日、午後の11時45分位から瞑想を始めて、そのまま年越しするというものですが・・・、

考えてみれば、いつもとそれほど変わったことしてるわけじゃないさ~ね。

実際そうだったし、アハハ・・・(;´▽`A``

まぁ、そんな調子で今年もスタートしたわけです。


話は変わりますが、元日に『ニューイヤー駅伝2011』 を放送してましたね。

別にマラソンが好きなわけじゃないし、どんな企業が参加しているかなんてことにも興味はないんですが、とにかく食い入る様に見入ってしまいました。

実はですね、開催ルートが生まれ育った場所の近くを走るんですよ。

だからね、選手とか順位とかまったく関係なしに、ただただ風景を凝視していました。

お店だの看板だの標識などをね。

そして、いくつもの見覚えのある風景を見るにつけて、懐かしさがこみ上げてきました。

「あっ、あのお店は友達とよく行った店だ」

「この道はよく車で通ったな、随分と新しい店も出来てるよ」

「ぎゃ~、助平屋の焼きまんじゅうだって~、超・超・超懐かしいじゃ~ん!」

な~んてね、独りで盛り上がってましてね。

いつだったか、夜勤明けの帰り道にこのルートにぶつかっちゃって、えらく時間かかって帰ったこともあったな。


不思議ですね、遠いこの沖縄の地で故郷のテレビ中継を生で見るなんてさ。

しかも、独りぼっち...(_ _。)・・・シュン

ちょっと、ホームシックな感情もわいたりして・・・。


な~んてね。

今年は帰ろうかね~( ̄。 ̄)



f0308134_23252373.jpg




そんなわけで、ことしもよろしくお願いしますm(_ _)m
by imacoconut | 2011-01-02 16:36 | その他


沖縄の自然を写真でお届けします。


by imacoconut

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Fotolia
写真素材のピクスタ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

カメラ
沖縄諸島

検索

その他のジャンル

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31